« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

連休終って

連休も終って猫さんたちもまた普通の日々…

Apres1

やれやれ、疲れたわ。歳かしら…

Apres2

敷物に馴染んでアラベスク模様のようにまったり。

Apres3

寝る子は…きっとまた太る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんといっても栗!

子供の頃からの栗好きである。

お菓子なら和もの洋ものなんでも、一人暮らしをしていた時も秋には必ず栗ご飯、栗と鶏の煮物などを炊いたものだ。

そういえば近頃は作っていない。今年は久々に作るか。

Sy

9月になると中津川の栗きんとんが出てくるのが楽しみだ。

いろいろあるけれど、やっぱり「すや」が一番だと思う。

Sy2

混じりけのない、ほっこりした栗の滋味がじわ~っと…しあわせ。

実家で最後に飼ったカヨちゃんという猫は実に栗好きであった。

だからモンブラン、甘栗、マロングラッセ、御節の栗きんとん、栗とつけば何でも分け合った。

今は一匹だけ、栗好きというわけではないが食い意地が張っているので多分食べるだろう。

Sy3

実家の義母が持たせてくれた秋の味覚。

お芋にカボチャさん、と呼びたくなるような野菜たち。

奥のカラカラしたのは芋茎(ずいき)。

いつでもあるものだけれど、やっぱり秋が似合う。

この週末は秋の滋味メニューかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚猫

Ren

「この連休は人も猫も多くてうるさい…」(そういうあんたが一番うるさい)

そんな時はここが一番。

近頃お気に入りは洗面所のタオル棚です。

Ren2

「やや、なにやら猫の気配…」

「ここって、昔よく使ってた(入ってた)場所よねえ…」ともうひとり、ビジター猫の登場。

Ren3

「う~む、気になるヤツ」

と、この後上段から猫パンチが繰り出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着物でちょい家事!

Ng1

茶道や和のお稽古事をしているならともかく、そうでない人には着物を着る機会は実はあまりないのが実情ではないでしょうか。

せっかく習ったのに忘れてしまいそう…

困ったことに着物は着ないとすぐに忘れてしまいます。

さりげない、日常のワードローブとしての着物をコンセプトの常としている私ですが、今日はさらに一歩進んで――

ならば、いっそ着物をホームウエアとして活用してみては!?

もう何年も前のことになりますが、朝の通勤時間に着物を着た若~いお母さんが幼稚園へお子さんを送っていくのを何度か見かけたことがありました。

普段着物に半巾で貝の口、きっと朝の忙しい中ちゃちゃっと着たのでしょう、きちんとした綺麗な着付けとは言えないのですがとても印象に残りました。

そう、こんな着方があったっていいじゃない!とも。

デイリー着物はなんといっても実用性が第一、丈夫で安上がりなことが条件です。

着て、動いて、洗って、しまって、そのすべてに気を使わないで済むこと、購入・維持にもお金がかからないこと。

絹の着物は水に濡れたり、シミを作っては大変とただでさえ気を使いますが、木綿やウールなら家で洗濯したり、普通のクリーニングに出せばよいのでお手入れも簡単、掃除や炊事の家事もへっちゃらです。

夏の名残りと秋風の入混じる今からの季節なら木綿など。

木綿といってもこちらは浴衣より厚手、夏以外の3シーズンに着られます。

家事には動きやすいよう帯結びも半巾帯、付け帯(二部式)、名古屋帯なら帯枕の要らない角出しなどが楽だと思います。

Kainokuchi_2

半巾の定番、貝の口

Ng2

先頭の画像は角出しのようですが、お太鼓結びの帯枕を省略したバージョンです。

(横か見たところ。枕がありません)

ところで、

★着物でちょい家事の効用★

因みに筆者は着物駆け出しの頃、着慣れる練習を兼ねてお下がりの着物でちょい家事を利用しました。裾捌きや何かを取る時の袂の押さえ方など、着物を着たときの所作が自然と身につきますよ。

着はじめの頃は誰しも自分の着姿に自信がないものですが、とにもかくにも慣れ。どれだけ着たか、実践の場数がものを言います。「習うより慣れろ」♪

Eri1_3

さて、普段着だからといって手抜きは無用です。

むしろいつもより思い切った遊びを試してみるチャンスです。

Eri2_3

たとえば夏のあいだは白一辺倒だった半衿も、ひんやりした風が吹く頃にはちょっとほっこり、温かみのある色を加えてみたくなります。

  Tabi

衿先のついでに足元も。

無地や柄のタビックス、冬には別珍などで足袋遊び。

う~ん、ここまでしたら家の中だけでは勿体無い!

じゃ、下駄を突っ掛けて晩ご飯のお買い物へ出かけましょう♪(→歩く練習!)

もちろん羽織やコートを上に羽織ればそのままお出かけもOK!

Haoru

20年以上前にパリで買ったストールが見事復活。布バッグはご近所のアジア雑貨のお店で。 

こうして考えるとホームウエアから気軽なお出かけまで、デイリー着物の活用範囲は思ったより幅広い?

もちろん日常着なのでうるさいルールもありません。

季節は秋、こんな身近なところから着物始めてみませんか?

きものの小径

自由に楽しく!着付けの個人レッスンいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えらそ~

Tg

だ~れも座っていないからちょっと座らせても~らおうっと。

そのわりにはずいぶんえらそ~なタンゴ様、クッション付き、ゆとりのダブルチェアのすわり心地はいかが?

Tg2

黒いんで普通にしててもシルエット状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな秋

Kiku

先週、所用で仕事帰りに渋谷へ。

メトロを降りて改札を抜けたすぐ目の前には伊東屋さんの小さなコーナーがあります。

いつもはどっと押し出された人の流れのままに通り過ぎることが多いけれど、頭が緊張していたのでしょうか、ちょっと立寄りたくなりました。

和手ぬぐいやハンカチ、お月見に兎、紅葉、栗…秋らしい色柄の小物が並んでいます。

あれこれ見て選んだのは最初に目に留まった菊をデザインした2枚。

家へ帰ってさっそく着付け小物を入れた籠や帯留の箱の上に掛けてみました。

チープながらちょっと贅沢、ちょっと幸せ気分の小さな秋です。

きものの小径

自由に楽しく!着付けの個人レッスンいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫と目覚まし

20090907214601

寝つきが悪い。。。

若い頃は常習だったのがある年代というか時期からは嘘のように解放され、すっかり忘れていたのにここへ来てまた復活の兆し。。。困ったものです。

そんなことはお構いなく、いつでもどこでも天真爛漫に眠る猫さんたちがつくづく羨ましい。

20090907214623

目覚ましの上に置かれた猫の手(爪)はあたかも「これ、ウルサイ」

はいはい、寝つきも寝覚めも悪くたって目覚ましが鳴るまえには目の覚める年代、そうねえ、いらないかもねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋からの新コース―着物体験レッスン

20090902194937

9月、秋に向かって本格的な着物シーズンの到来です。

きものの小径ではこの秋からの新コース「着物体験レッスン」をスタートします!

★着物体験レッスン(NEW)

日時: 月~木の19時から  ※土日をご希望の方はご相談下さい。

時間: 1回2時間(すべてマンツーマン・レッスンです)

料金: \3,000

内容: 体験着付け、お試しコーディネートなどの実技および着物入門、再スタート、グレードアップなど着付け全般に関するコンサルティング

準備品: 初心者コースと同じ ※着物・帯等のレンタルはありません。小物の不明・不足は予めお知らせ下さい。

たとえばこんな方にお薦め:

☆家族の着物や帯があるけれど、使えるかしら?

☆着物を着るのには何を用意すれば?

☆ルールやTPOがうるさそう…

☆これまでの着付けにちょっと不満…

☆自分らしいコーディネートで着たい!  

※ このコースの受講はおひとり1回限りです。

夏の浴衣はすっかり定着した感がありますが、それ以外にも着物姿を見かけることがずいぶん多くなりました。

着物人口が着々と増えている気配です。

 着物に興味はあるけれど…

 浴衣以外の着物でもお出かけしてみたい…

アンティークや洗える着物など、誰でも気軽に着物を手に入れることができるようになりました。

で、考えてみたら着方がわからない(笑)

昔なら家にいるお母さんやおばあちゃんが教えてくれたり、何とかしてくれたものですが今では身近に聞ける人も少なくなってしまいました。

20090902203210_4 

 でも、いきなり習いに行くのはちょっと…

 着物のことはよくわからないし、続けられるか不安…

そうですね、なんだかたくさん物がいりそうだし、小難しそうな感じも。

でも、もし普段の暮らしの中に着物がワードローブとして加わったら?

やっぱり楽しいですよね!

着物を始めたいと思う人の第一歩、経験者ならよりグレードアップ、今よりほんの少しだけ前に進んでみてはいかがですか?

無理せず、自分流にできるところから。

20090902193631_7

そんな機会をなるべく多くの方に持っていただければ―きものの小径ではそんな願いからこの秋「着物体験レッスン」をスタートします。

あなたも着物体験してみませんか♪

きものの小径

ちょっと着物でお出かけ!着付けの個人レッスンいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアノ・ライブ

20090831193717

8月最後の日曜日は総選挙当日。

朝一で投票を済ませた後、急遽入ったお助け着付けのため早々に東京へ。

そして夕方からは南青山のMANDALAへ「Piano Trio 響」のライブ演奏に出かけました。

ピアソラ Piazzollaを中心に活躍するこのトリオ、ピアノニストは仕事場の関係者です。

タンゴの破壊者と言われ、故国アルゼンチンでは初め受け入れられなかったピアソラがパリの病院で亡くなって既に久しくなりますが、数年前には世界的な大ブレークに。

バンドネオンはもちろん、バイオリン、チェロ、ヴィブラフォン、二胡、クラシックからジャズまで、異端のタンゴがジャンルも楽器も演奏家の国籍も越えてすっかり普遍になったのが面白いところです。

面白いと言えば、この日演奏された山田耕作の「かっぽれ Cappore」がピアソラの曲に挟まれながら全然違和感がなかったこと。

そしてアンコールで演奏されたハンガリア舞曲の乗りの良さ!

こちらはタンゴで活躍するトリオなら、なるほど当然か。

ワンドリンクのほろ酔い加減で聴いたピアソラに、台風で土砂降りになった帰り道もなぜか足どりウキウキでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »