« 忘れないよう復習 | トップページ | 今日から袋帯 »

続いて名古屋帯へ

20090609204222

先週末にあった軽井沢でのお友達の結婚式も無事終了しました。

もちろん着物で出席です。

大きなイベントをこなすことで、その着物が「私のもの」に。この自信はとっても大きいですよ!

さて、本日は続いて名古屋帯でお太鼓結びのお稽古です。

結婚式向けの礼装ということで、袋帯で二重太鼓から始めましたが、どちらも原理は同じ、そのままの勢いで一気に一重太鼓攻略です。

季節は単衣、この日は紅型調のきれいな彩りの着物に全通柄の帯です。

帯はこの着物に合うのだろうか…とちょっと自信がなかったそうですが、いえ、ぴったりです!

白地になだらかな曲線の優美な柄の着物、それに対して紺地にくっきり、小さすぎず大きすぎずの丸文の帯、全体的に調和がとれています。

着物の難しさであり、実は最も楽しいのがこの柄オン柄、色・柄・分量、まずは載せてみてどんどん試してみてください。20090609213412

←次回予告

いよいよ念願の角出しです。がんばりましょう!

きものの小径

自由に楽しく!着物着てみませんか?

|

« 忘れないよう復習 | トップページ | 今日から袋帯 »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/30038356

この記事へのトラックバック一覧です: 続いて名古屋帯へ:

« 忘れないよう復習 | トップページ | 今日から袋帯 »