« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

光を染める

P5220422 

先週、生徒さんの付き添いである作家さんを訪ねる機会がありました。

ローケツ草木染を手掛ける東京友禅の山田真己先生です。

P5210355_2

第一印象:ステンドグラスを通して差し込む光の色。

とにかくその色の綺麗なこと!

どの作品も、南仏の陽射しのような明るい光をを含んでいます。

とりわけ印象的なのが青。

シャルトル・ブルー…現代にはもう出せないといわれるシャルトル大聖堂の中世の青、思わずその青を思い浮かべてしまいました。

P5210311 

さて、今回生徒さんが発注されていたのはこちら。

縦縞に織られた黒の無地の着物、片袖だけに桜の柄が染められています。

裏地も同じ桜柄。裾周りと柄の無い方の袖口だけに出るよう染められています。

(多色使いの縞は帯です!)

反物を実際に当てて試着していたら、いつのまにか周りにギャラリーたちが。

知っている人も、見知らぬ人も思わず見惚れてしまう,そんな素晴らしい出来栄えでした。

ところで、この着物はなんと呼べばよいのでしょうか…

柄は片袖だけ、絵羽ではないからもちろん訪問着ではありません。

付け下げでもないし、さりとて小紋ではない…

先生も含めて、さあ何でしょうねえ(笑)

柄や色使いも含め、とっても自由で新しい感覚の着物たち。

きっとそれは先生のお人柄、でもあるのですね。

さて、次はどんな作品を創られるのでしょう。楽しみです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラストチェック

20090526213326

来週末はいよいよ軽井沢でお友達の結婚式です。

本日はそのラストチェックになりました。

綺麗な着こなしにこだわって工夫したのが晒を使った補正です。

着上がりの胸元がすっきり、大成功でした!

礼装の華やかさを出すために伊達衿を入れてみたところ、ちょっと雰囲気が変わりました。

帯揚げも初めは白場を多く出してみましたが、伊達衿の色が入ったことでちょっと弱い感じが。。。そこでピンクの部分が多く出るように変更。

そうそう、こっちです。こっちがいい!

着物に帯、そこへほんの小さいスペースの衿や帯揚・帯締めの小物が載るだけなのに全体のイメージが変わります。

こういうことがわかってくるとますます着物は面白い!

さて、二重太鼓も完璧に結べました。色のコーディネートもバッチリ。

あとは当日着物姿でしっかり目立つのみ、頑張ってね~

きものの小径

素敵に着物!着付けの個人レッスンいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅草歩きは縞の着物で

20090525205933

縞の着物のイメージは…「粋」ですよね。

では、そんな粋な着物が似合う街はといえば?―やっぱり浅草!

今度の週末はお気に入りの縞の着物で浅草歩き、その予行演習を兼ねてのお稽古です。

きなり地にややくすんだ赤、藤色、青鼠の大胆な縞ですが、背丈のある彼女にはこのくらいくっきりとしていた方が着映えします。

粋な雰囲気に若さや可愛さが加わって今の彼女の年代にちょうど良い塩梅、一見派手な色あいも着てみると案外と落ち着いて見えます。

縞の着物で注意すべきは、布目をしっかり正して縦縞がよれないようにすること。

ズレがはっきりわかってしまうのが縞の着物の恐いところです。

でもすっかり着物にはまってしまったせいでしょうか、今は難しいのもまた楽しい!?

帯締めもちょっと遊んで気取らずカジュアルに、浅草バージョンの完成です!

きものの小径

自由に楽しく!きもの着てみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目標達成!

20090518215232

4月からお稽古を始めて、まず最初の目標、

それは5月の連休明けに、

香川県へ旅行して、金比羅山へお参りして、着物を着て好きなお芝居観劇して、もちろん着物で庭園散策、お茶室でお茶をいただく…

しかも1泊旅行のうちに…

私など聞いただけで卒倒しそうなこの目標をなんとすべて達成されました~~

いやはや、ただただ感服、素晴ラシイ!!!

金比羅さまの数百段の石段を登った翌日、筋肉痛にもめげずホテルのお部屋で朝から着物と大格闘されたそうです。

でもその甲斐あって、観劇も散策も最高に充実!

なぜか着物を着ているだけでより楽しく新鮮に感じるのも着物マジックのひとつですね。

Kagawa

これは散策後のお茶室で。素敵です!

実際に着てみたことで、わからないところがたくさん出てきたそうです。

はいはい、気づくことが多いほどに上手になりますよ!

目標達成でさらなる熱心さ、いよいよもって「きもの道」にはまってゆきそうな予感…です。

きものの小径

着物でお出かけ!着付けの個人レッスンいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の猫

20090519074845

今朝はからりと気持ちよく晴れ渡って、

朝陽を浴びた猫

できれば私もこのままがよいなあ…

ああ、そろそろ時間。行ってきま~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

着こなし講座終了!

Zenin

着物が「着られる」ではなく「美しく着る」こと…

前者が知識や技術レベルの問題なら、後者はそこに感性が加わったものと言えるでしょう。

そんな感性レベル中心の着こなし講座が昨日終了しました。

上品、粋、洒落、可愛さ、渋さ。

自分に合った色選びや装い方。

もちろん着物の格やTPOをわきまえることはとても大事です。

そういったものすべてを調和させたうえで、いかに個性や雰囲気を出せるか…

う~ん、文章にするとやけに小難しくなりますねえ。

論より証拠、初めは自分の好きなものをどんどん組み合わせて試してみることです。

安易な妥協や固定観念は禁物、より良くを捜してください。

そうして時間をかけるうちに、きっと「私の着物」が見つかるはずですよ!

きものの小径

楽しくキモノ!着付けの個人レッスンいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美しい着こなしへ

20090512221608

本日第1回目のお稽古です。

以前着付けを習われていたので基本はバッチリ、さらにより美しく、素敵な着こなしを目指して新たにスタートです。

初回のこの日は名古屋帯や半巾帯のアレンジなどを予定していましたが、来月早々の結婚式はやはり着物で!ということで急遽礼装のお稽古になりました。

綺麗なレモンイエローに花柄を染めたお着物、帯は茶がかった渋いローズに丸紋の箔帯です。

帯揚や帯締めはどうしたら?― フォーマルの場合は淡い色を持ってきて着物や帯に馴染ませると全体的にすっきりと上品にまとまるでしょう。

20090512221632

袋帯で二重太鼓はこれまで改良枕を使われていたそうですが、今回は全くの手結びで。

覚えられれば簡単そう…で、2回目で簡単に結べました(笑)

着物はちょっとしたところに気をつけるだけで美しく着ることができます。

前姿、後姿ともとても綺麗でしょ?

はい、これで6月の結婚式も安心、ゆとり~で楽しまれてください!

きものの小径

素敵に着物、着付けの個人レッスンいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着物の色選び

着物選びは柄や材質よりまず色で、が鉄則です。

では、自分に似合うのは何色?

わかっている人もわからない人も実際に次々と当ててみるのがやはり一番、本日はそんな色選びの勉強会です。

Iroerabi1

Iroerabi2

左右別々、一方は他の人が、もう一方は自分が似合うと思う色です。

自分で似合うと思う色は、やはり似合います。

面白いの他の人が似合うと選んでくれる色、自分ではまず選ばないけれど、そういわれるとなるほど、けっこういいかも、なんて。

食べず嫌いは禁物、時には人の目も頼りながら着物選びをするとバリエーションが広がって楽しいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休の1本

P1010624
連休中ということで珍しく白、ローヌのコンドリューを開けました。
イヴ・キュイロン(Yve Cuilleron)のコンドリューヴェルティージュ(Condrieu Vertige)2002年です。



20090503190704
グラスに注いだ色は貴腐ワインのような濃い黄金色、ただし飲み口はさらりすっきり。
そしてコンドリュー独特のダージリン紅茶のような芳香が仄かに上品に香ります。



P1010622
実は今回はワインよりチーズが先。
リゴット・ド・コンドリュー(Rigotte de Condrieu)A,O.C.が手に入ったため、ならば同郷のワインをということになりました。

山羊のチーズですが、とても穏やかでナッツペーストからオイル分を取り除いたようなまったりとした味わいです。
このチーズを食べながらだとワインの特徴がよりはっきりと感じられるから不思議。
相乗効果で相性バッチリ、さすが同じ地でとれた者同士の組み合わせです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休の花巡り(2)

P1010629
花巡りの前にまずは足利学校へ。






20090505105624
つづいて栗田美術館
伊万里、鍋島の大コレクションです。





P1010642

そして本日目指すのは足利フラワーパークの藤の花です。





P1010652
たった1本の藤の木から。
黄昏どき、そろそろライトアップも始まりました。





P1010646
これは八重の藤
藤色が少し濃い目です。





P1010661

白藤のトンネル

P1010666_2
黄藤のアーチ

藤のほかにも躑躅、芍薬、牡丹、ポピーにクレマチス
花花花、とっても良い匂いは藤の香り?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高い所好き

P1010627
定番 冷蔵庫の上






20090504102119
明かり取りの窓で「まどねこ」になる。
太い尻尾。。。まるでカンガルーだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休の花巡り(1)

待ちわびた連休。。。もう、ひたすらのんびりがいい。
近隣へちょっとだけ花巡りです。

P1010600

秩父の羊山公園へ




P1010593_2
ピンクに白でパッチワークされたような芝桜の丘






P1010608
羊山公園
で、羊さんもいました。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »