« 鼻緒立て | トップページ | 猫柳の手 »

現日女流書展へ

先週の土曜日、銀座の鳩居堂画廊で行われていた現日女流書展へ出かけました。

20090404122824

こちらが私の友人の作品

「さらさらと 竹に音あり 夜の雪」

もう、うっとり…見惚れてしまいました。

題材、字体、墨の濃淡、そして選んだ紙を1枚のキャンバスに見立てどういう構図で配置するか。

墨色だけの世界なのに、どの作品にもそれぞれの個性が見事に溢れ出ています。

こんな大作は無理無理、でも葉書や一筆箋のような小さなものに好きな言葉を書けたら素敵!ですよね。

日常の生活シーンにさりげなく書を取り入れられたら…そんなコンセプトで友人がお教室を開いています→雪月花

筆でさらさらっと、う~ん憧れますねえ。いかがですか?

008_2

最後にもう一度作品の前でツーショット

この後はお向かいのビルへ移って甍でランチ、楽しい週末の午後でした!

きものの小径

春です!着物、はじめませんか?

|

« 鼻緒立て | トップページ | 猫柳の手 »

めでる(美)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/28986515

この記事へのトラックバック一覧です: 現日女流書展へ:

« 鼻緒立て | トップページ | 猫柳の手 »