« 白い帯は万能 | トップページ | 現日女流書展へ »

鼻緒立て

さて、前回まで4回に分けていろいろな着物の組み合わせをご紹介しました。

Cd1

優美に

Cd2

それとも可愛く

Cd3

やっぱり地味渋…

何を好むか、どれが自分の感性にあうか、それは十人十色です。

一枚の着物選び、それは流行でもなく、まず自分の「好き」をみつけること。

自分自身を知ること、とも言えるかもしれませんね。

さて、ところで、話は一気に変わって先日下駄の「鼻緒を立てる」講座に出席しました。

Hanao1

下駄の台に好きに選んだ鼻緒をすげるのですが、錐やら目打ちやら、普段持ちなれない道具を使って皆奮闘!

いやあ、けっこうな力仕事で汗をかくほどです。

でもその甲斐あってふ~む、こんな風になっていたのかと大いに納得。

鼻緒を立てる塩梅加減で甲の高さや足巾、左右も微妙に変えられたりと和の履物はやっぱりマイサイズのオーダーメイドだったんですね!

Hanao5

そしてこの日の完成品はこちら。

今度のお出かけにはこの鼻緒、じゃ、ちゃちゃっと交換、な~んてことも夢じゃない!!

きものの小径

新しい季節、着物始めませんか?

|

« 白い帯は万能 | トップページ | 現日女流書展へ »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/28779178

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻緒立て:

« 白い帯は万能 | トップページ | 現日女流書展へ »