« 猫柳の手 | トップページ | ポイント柄は手強い? »

もうすぐ演奏会

20090407221353

お箏の演奏会も間近くなり、下合わせのお稽古にも一段と熱が入ってきました。

ということで、本日は社中お揃いの一つ紋色無地でお稽古です。

演奏会では着物と帯は全員お揃い、帯締めも色の指定があり、唯一帯揚だけが各自自由に選べるのだそうです。

今年の演奏会用の着物と帯はまだ出来上がっていないということで、この日は色違いの着物を使いました。

柔らかくて軽い単衣で初めは扱いに戸惑いましたが、ライトに照らされた舞台での演奏ですからそれも納得です。

演奏会当日は織りの帯ですが、今日は赤と黒の染め帯で。

一番好きな(正確には2番目)帯で、「くのや」さんで一目惚れしてしまったのだとか。大胆で個性的な帯は彼女にぴったりですね。

20090407221428

麻の葉の柄は絞りになっています。

しっかりとした重みで綺麗なお太鼓ができました!

きものの小径

春です!着物始めませんか?

|

« 猫柳の手 | トップページ | ポイント柄は手強い? »

着物」カテゴリの記事

コメント

お稽古ありがとうございましたm(_ _)m
この着物は『銀ねず』という地味な色ですが舞台のライトにはとても映えるそうですshine

赤と黒の帯は、どんな着物に合うだろうと考えてきましたが、この写真を見て気が付きましたflair
『八百屋お七』っぽい帯なので江戸の町娘な感じの着物が良さそうです
って、、、1枚も持ってないですねsweat01sweat01down

投稿: 真璃永 | 2009年4月 9日 (木) 00:32

照明で着物の印象はずいぶん変わります。「舞台映え」はたしかに大事ですね。
歌舞伎やTVの時代劇を見て、あの染め帯攻略法を見つけましょうか。

投稿: chaton | 2009年4月10日 (金) 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/29021240

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ演奏会:

« 猫柳の手 | トップページ | ポイント柄は手強い? »