« 着物は十人十色 (2) | トップページ | 眠い… »

梅の郷

11

連休の初日、朝のうちの雨も上がり午後からは陽もさしてすっかり良いお天気になりました。

じゃ、梅を見に行こう!ということで青梅の梅の郷へ。

「梅もほころび始め…」まだまだ寒い冬の最中、春の訪れを告げてこう引用されるのは2月の初め頃?

梅の花ってずいぶん長い間咲いていてくれるんですねえ。

15

白から紅・赤、蝋梅の黄色など花の色も実に様々です。

ところで「梅の香り」をイメージできるだろうか?

ふと考えたらこれができない。

たとえば桜→桜もち(花より団子でスミマセン)など、容易に連想するものがあるんですが…

風に乗ってほんの一瞬、微かにしかに香らないので気づかないのかしら。

この日、これだけの梅に囲まれてもやはり遭遇しませんでした。残念。

さて、いよいよ桜の開花宣言も出て都心では今週末には桜も見頃でしょうか。

桜、ハナミズキ、ツツジ、しばらくは花リレーを楽しむことにしましょう。

きものの小径

春です!あなたも着物着てみませんか?

|

« 着物は十人十色 (2) | トップページ | 眠い… »

さまよふ(旅)」カテゴリの記事

めでる(美)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/28760204

この記事へのトラックバック一覧です: 梅の郷:

« 着物は十人十色 (2) | トップページ | 眠い… »