« 着物は十人十色 (3) | トップページ | 白い帯は万能 »

着物は十人十色 (4)

シリーズ最後、その4は小紋です。

羽織もプラスしてみました(※都合により以下画像削除)。

黒地にくっきりとした唐子人形柄の小紋に金茶の羽織

敢えて違う小物の色がアクセントになって、むしろ反対色を和らげます

こちらは逆に、全体を柔かな中間色でまとめたもの

すっきりした柄の小紋に、よく見ると麒麟のような柄の羽織が可愛くもモダン

花柄の小紋に梟の帯

可愛いげな組み合わせですが、小物の色で引き締め、羽織の色にもリンクです

モノトーンのきっぱりしたダイヤ柄の小紋にマヤの民族模様のような帯

羽織の虹色ブルーの取り合わせが洋服っぽい?

今回は羽織も加わってますます組み合わせが広がります。

着物と羽織を逆にしたり、こっちとあっちのの羽織をトレード、な~んて自由に想像してみてください!

きものの小径

自由に楽しく!着物、着てみませんか?

|

« 着物は十人十色 (3) | トップページ | 白い帯は万能 »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/28675668

この記事へのトラックバック一覧です: 着物は十人十色 (4):

« 着物は十人十色 (3) | トップページ | 白い帯は万能 »