« ゆるゆる… | トップページ | 松田弦クンのコンサートへ »

お気に入りの訪問着で

20090226221555

本日はお気に入りの訪問着を使ってお稽古です。

自分で着付るようになるとまずわかってくることのひとつが着物の「重さ」です。

羽織るために手に持った瞬間、これ軽い、あるいは重い、など。

概して紬は軽く、柔か物は重いのですが、なかでもフォーマルに分類される着物(振袖、留袖、訪問着等)は上等な白生地から作られているため、いっそうずっしり感があるものです。

着付けるとその重みが自然な落ち感となって、すっきりした着姿になるのですが、慣れないうちは所作ごとにずるっと落ちたり。。。

が、お琴の演奏会や集まりなど改まった場が多い彼女にとっては必須の着物でもあります。

ましてお気に入りとなれば登場回数もきっと多くなるはず、頑張って習得してしまいましょう!

20090226221638

素敵な柄に思わず裾をアップ。

後ろ向きの高貴な女性は紫式部でしょうか?

きものの小径

もっと自由に、もっと楽しく!着物着てみませんか?

|

« ゆるゆる… | トップページ | 松田弦クンのコンサートへ »

着物」カテゴリの記事

コメント

無謀にも訪問着に挑戦しましたが、きちんと順を追って稽古したいと思います(^_^;)

投稿: Ruri | 2009年3月 3日 (火) 07:46

とりあえず試してみるのもひとつの手です。いろいろとまずひと回り、次二回り、三回りと螺旋で上りましょう。

投稿: chaton | 2009年3月 3日 (火) 13:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/28386854

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りの訪問着で:

« ゆるゆる… | トップページ | 松田弦クンのコンサートへ »