« 秩父の紅葉 | トップページ | ネコの冬支度-その2 »

着物~季節とともに

20081127202735

初夏の単衣、盛夏の浴衣に続き、今日は秋から冬に向かう袷の着物のお稽古です。

お持ちくださったのはお母様の結城紬。

落ち着いたオリーブグリーンの地に細かな亀甲絣で処々に銀杏の柄が織られています。

結城のほっこりした手触り、枯葉のような緑、そして銀杏の柄とくればもう文句なし!この季節にぴったりの1枚ですね。

錆赤の地に燻しのある微かな金糸の帯が全体を地味すぎず、派手すぎずのちょうどよい塩梅に引き締めてくれます。

そして、帯の上に加わる帯揚げや帯締めの色、色…着物のことがわかってくるとこの色合わせがなんとも新鮮、ね、楽しいでしょ!!

さあ、次回は四季の着物制覇の最後、いよいよ春のお着物ですね。

おもしろさに嵌まりつつ、楽しみつつ、お稽古してください。

それにしても…「着物は季節とともにある」、あらためてそう感じる本日のレッスンでした!

きものの小径

素敵に着物!着付けの個人レッスンいたします。

|

« 秩父の紅葉 | トップページ | ネコの冬支度-その2 »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/25720808

この記事へのトラックバック一覧です: 着物~季節とともに:

« 秩父の紅葉 | トップページ | ネコの冬支度-その2 »