« 今週の1本 | トップページ | ネコの冬支度 »

着物は元祖エコ

20081112223257

本日はお祖母様からお母様へ、さらに孫娘へと三代にわたって受け継がれた着物でお稽古です。

着物が日常着・生活着でもあったお祖母様の世代は、ふだん家事をするにも当然着物、その邪魔にならないようにでしょうか、袖丈が今より短めです。

着丈もこれまでのご自分の着物に較べるとずっと短め、この日は腰紐を締める位置をいつもより低くしておはしょりを出しました。

着物の利点のひとつは、このようにある程度のサイズ差なら着付け方で自分の身体に合わせられることです。

また、洋服のように型の流行もありませんし、帯や小物の合わせ方次第で1枚の着物を幾通りの年代にも変化させることができます。

最後は解いて別のものに作り直したりと、捨てずにとことん使いきる…着物って究極のエコだったんですね!

きものの小径

自由に楽しく!着物着てみませんか?

|

« 今週の1本 | トップページ | ネコの冬支度 »

着物」カテゴリの記事

コメント

秋も深まってまいりました。
着物は元祖エコを読み、
私も第三弾!母のイチョウ柄の紡ぎを
是非着てみたいなあと。
来週、空いてる日にレッスンお願いしま~す。

投稿: seika | 2008年11月17日 (月) 21:43

了解。

投稿: chaton | 2008年11月18日 (火) 12:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/25289266

この記事へのトラックバック一覧です: 着物は元祖エコ:

« 今週の1本 | トップページ | ネコの冬支度 »