« 9月、単衣の季節 | トップページ | 黒猫のタンゴ »

晩夏、ギターコンサートへ

20080907134133

晩夏の一夜、渋谷公園通りクラシックスで開かれたギターコンサートに出かけました。

ミュージシャンは松田弦クン、26歳。若い。。。

それもそのはず、彼は友人の長女の同級生なのであります。

その友人と私も同級生。。。ああ、身近で活躍する若者たちは、もはや子の世代ですよ。

ついでですが、「弦」という出来すぎた名前は芸名でなく本名、フォークギターをやっていた親の夢でつけた名前とか。

見た目はレゲエでいったい何人?の雰囲気の彼ですが、クラシックのギタリストで、この夜の演奏はとても素晴らしいものでした!

前半はスペインの曲やバッハなど、後半はトークを交えながら軽い曲やオリジナルの作品など。

ラテンの歯切れのよいリズム感やスローな曲での繊細な音色、ギターの音ってこんなに優しかった?

ほんとに不得意で、と大謙遜のトークも素人っぽさがご愛嬌でした。

これからのますますの活躍を期待して、若き才能に乾杯!!

東京でコンサートがあるときは是非また行きたいなあ~♪

きものの小径

|

« 9月、単衣の季節 | トップページ | 黒猫のタンゴ »

ききいる(音)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/23593279

この記事へのトラックバック一覧です: 晩夏、ギターコンサートへ:

« 9月、単衣の季節 | トップページ | 黒猫のタンゴ »