« le pas du chat noir | トップページ | 果物のお皿 »

半衿の付替え

日増しに秋らしさが深まっていくようです。

珍しく休日家にいたりすると「そうよねえ、キモノまわりも少しは入替えていかなきゃ」なんて気になって、おもむろに抽斗をゴソゴソと始めたり。

襦袢は相変わらず夏物継続中ですが、さすがに衿は無理があります。

白は塩瀬や縮緬などへ。

また、秋・冬に向かってこっくりした濃い色や柄物の衿に手が伸びるようになるのもこの頃です。

Akieri Akieri2

これからの季節によく着用しそうな着物に合わせて何枚かとりあえずピックアップしてみました。

(やっぱりちやさんの衿ですなあ:半襟いろいろ…着物好日

毎回衿を付替えて、などという優雅な暮らしは程遠く、でも白一辺倒じゃつまらないというジレンマ…

現実的には普段着物に長襦袢を何枚も持つのは大変です。

代わりに二部式襦袢の上だけ足したり、うそつきなどを利用してはいかがでしょうか。

私は普段にはさらしの筒袖襦袢を愛用していますが、銀座の津田家さんのものは踊りをされる方がよく利用するだけあって、つくりがとてもしっかりしています。バーゲンで2千円?もしなかったような。

何枚か揃えてお気に入りの衿を付けておくのによいですよ!

きものの小径

|

« le pas du chat noir | トップページ | 果物のお皿 »

よそおふ(衣)」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/23982490

この記事へのトラックバック一覧です: 半衿の付替え:

« le pas du chat noir | トップページ | 果物のお皿 »