« 花火に浴衣 | トップページ | プチ・ヴァカンス(その1) »

竺仙の浴衣で

20080806203945

本日は憧れの竺仙の浴衣でお稽古の方です。

お父様の流儀でお正月は家族全員が着物、子供の頃からそうして着物に馴染まれ、今も毎年浴衣を着られているそうです。

この夏、お気に入りの浴衣を誂えたのを機に「綺麗に着たい!」ということで本日のお稽古になりました。

隠れた部分の布地の始末や手の位置など、ほんのちょっとしたことばかりなのですが、楽に綺麗に着付けるにはすべて理由のあること。

そういったことを一つ一つわかっていくと「何となく着られる」が「より綺麗に着る」ことに変わってゆきます。

20080806203841_2 20080806203911_3

白地に藍、よいですねえ。。。しっかりとした伝統の型染めがさりげない品を醸しだします。

赤みのある葡萄茶の帯であくまで正統に、時代や流行を超えて「良いものは良い」、そんな風に思わせる着姿です。

暑い暑い8月ですが清楚な浴衣姿で涼を演出、おおいに楽しまれて下さいね!

 

きものの小径 きも
のの小径:浴衣スタイルアップキャンペーン

|

« 花火に浴衣 | トップページ | プチ・ヴァカンス(その1) »

「浴衣を着物風に」」カテゴリの記事

浴衣」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/22839710

この記事へのトラックバック一覧です: 竺仙の浴衣で:

« 花火に浴衣 | トップページ | プチ・ヴァカンス(その1) »