« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

これで安心、この夏の浴衣!

20080723211211

本日は先月浴衣の単コースでお稽古された方がいらっしゃいました。

このあいだお友達と浴衣でお食事へ出かけ無事浴衣デビュー、おめでとうございます!!

そしてがんばり屋さんの彼女はお出かけしたことで疑問が入道雲のようにもくもくと湧いてきてしまったそうです。

本日はそれをクリアーするためのグレードアップ・レッスン。

例えば、胃が苦しい、おはしょりが短い。。。これらは補整の当て方や腰紐を締める位置を少し変えることで解決しますし、丈合わせも上から下へ下ろせばあとのしわ取りの手間がぐっと楽に、などなど。

20080723210632

20080723210933

帯結びもポイントポイントを押えればぐらつかず、写真のように高い位置でしっかり!

最後は帯の羽根の大きさやアクセントとしてのオレンジ色の出し方など、細かな部分にもおおいにこだわってお気に入りの形に完成することができました。

さあて、この夏の浴衣はこれで安心、自信を持っていろいろなところへお出かけして楽しんで下さいね!

きものの小径 きも
のの小径:浴衣スタイルアップキャンペーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末は浴衣で

袷の着物に名古屋帯でお太鼓まで完了の方、続きはまた涼しくなってからということで、この日は浴衣を一通りさらってみました。

お持ちくださったのはお母様の浴衣に博多の半巾帯です。

白地にすっきりした竹の柄が藍の濃淡で染められた浴衣はとても「お母様の」ものとは見えません(暑さボケ?またしてもお写真撮り忘れでごめんなさい!)。

Han1a

「クラシカルが新しい」、そんな古典回帰の流れのなかでまさに今日風の大人な浴衣、帯結びもそれに合わせて写真のようなお太鼓風にすっきりとさせました。

名古屋帯や袋帯を先に習われた方にとって、この半巾帯はとにかく楽!!お出かけも苦になりませんね。

ならば今週末はさっそく浴衣で外出してみようかと。

飾りとして帯締めをこのようにアレンジして遊んでみてもよいですよ。

Vari

きものの小径 きも
のの小径:浴衣スタイルアップキャンペーン

| | コメント (0) | トラックバック (2)

お気に入りの場所

Laver

暑い。。。暑いのはともかくこの湿気。。。

おまけに自分の汗で湿疹を引き起こす自己中毒気味とあって、本格的夏前に早くもゲンナリです。。。

エアコンかけて除湿→痒みが収まる→冷えでだる~の悪循環。夏は苦手ですよ。

そこへゆくとネコはえらい!

多少厚みが減ったとはいえ、相変わらずあのような毛皮を着て、少しでも涼しいところへと日々移動しておる。

で、今のお気に入りはここらしい。

きものの小径 きも
のの小径:浴衣スタイルアップキャンペーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のネコ

Nmu

夏の定番、片手出し(垂直)

Ntan

同じく(水平)

Nmi

四足、シッポ全部投げ

Mi

おまけの変種(目あいたまま寝てる。。。)

きものの小径 きも
のの小径:浴衣スタイルアップキャンペーン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今年は浴衣を着物風に

20080709215458

去年の浴衣を着物風に。

本日はそんな着こなしを目指したお稽古をしました。

夏用の襦袢の上に浴衣を着て。。。と、全く同じ手順なのですが、木綿はどうしてもすべりが悪く、でもそのおかげで滑り落ちず楽なことも。着物の素材はほんとうに一長一短ですね。

さて、着物風にということで帯結びはちょっと大人っぽく、姉様結びですっきりとさせました。今回はたれ先を出す、いわば半巾帯によるお太鼓風の結び方です。

半巾帯は帯締めも帯揚げも使わず結ぶことができますが、せっかくの着物風、この日は練習を兼ねて両方使ってみました。

この飾りとしての帯締め・帯揚げ、実はそれ以外にも密やかな戦略が。。。この夏、半巾帯で練習しておいて秋からの名古屋帯にすぐ役立てようというもの。賢い!!

暑い夏、ただひたすら練習より楽しみながら覚えてしまう方がよいですよね。

ということで、この日彼女は歩いたり動いたりも体験とお稽古で着付けたまま下駄に履き替えて帰られました。

来週末にはお着物でご主人とお食事も計画中、その心意気に拍手!!

きものの小径 きも
のの小径:浴衣スタイルアップキャンペーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お母様の着物

2008_07080004

本日お稽古にいらしたのはお母様から譲り受けた着物をきっかけに着付けをご自分でと一念発起された方です。

この日お持ちになったお着物はほんの微かに苗色を含んだグレー地に鮫小紋の単衣、帯は同系色のすくいの名古屋帯です。

お茶を嗜まれていたとのことで、なるほどお茶席にもぴったりな品のよい一揃いです。

2008_07080005_3

巻く、結ぶ、羽織る…ふだんに着物を着ることがなくなってしまった現代では、こんな何気ない所作ひとつひとつに初めは戸惑ったりもしますがこれは慣れ、何度かするうちに自然と身についてくるので大丈夫です。

それにしても…

四季とともにあるのが着物の楽しみと先日書きましたが、忘れてならないもうひとつの大きな魅力、それは「年代の楽しみ」です。

20代にしか着られない華やかな振袖があれば、40・50代を過ぎなければになぜか似合わない着物や着方があります。

いろいろなことを通して自分とじっくり向き合える落ち着き――母と自分の実年齢が同じくらいになった時、思わず袖を通してみたくなる母の着物に出会うこと――そのひとにとっての「きもの時」なのかもしれませんね。

さて、次回は鎌倉花火大会を前に大人の浴衣で参りましょう!

♪書道歴30年以上!♪ふだんは逗子マリーナのお教室で書を教えていらっしゃいます。ご興味のある方は雪月花をご覧下さい。

きものの小径 きも
のの小径:浴衣スタイルアップキャンペーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫陽花色

Hortensia_2

紫陽花色…

ブルーとライラックが微妙に混じりあったこの色が紫陽花色と勝手に決めこんでいるのですが、どうでしょう。

ギンガムチェックの麻帯、ガラス細工の帯留、淡い暈しの帯揚げ、紫陽花の頃には着物まわりも淡~い青紫から藤色に目が留まるようになります。

四季折々に、そんなところも着物の魅力のひとつですね。

Lilas_2

Lilas2_2   

紫陽花の次は朝顔かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のお出かけに向けて

20080702213127

ご旅行でちょっとブランク、約1ヶ月ぶりのお稽古になりました。

その間お家で練習されていたので大きな流れはOK、細かなことを思い出しながら着物までの手順を一通り確認しました。

この日使った綸子の着物はこれまでの紬に較べて重い!

そして1ヶ月前より気温も湿度もぐっと上がって暑い!

…ということで、ただでさえ暑い夏にはやはり気楽な方がと途中から急遽方向転換。

名古屋帯でお太鼓は少しお預けにして浴衣あるいは「浴衣の着物風着こなし」に使える半巾帯を使ったお稽古をしました。

半巾帯は浴衣や夏場だけに限らず一年中使えますから、この機会に覚えてしまうとこれから先とても便利で重宝すること請合いです。

夏こそ浴衣+半巾帯の気軽な装いでどんどんお出かけのチャンスを作ってくださいね!

きものの小径 きも
のの小径:浴衣スタイルアップキャンペーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏着物で結婚式へ

20080630205150

お友達の結婚式に着物で出席予定ということで本日はそれを意識してのお稽古です。

夏物は薄くてごまかしがきかない分、下地をしっかり作ることが綺麗な着姿を作るポイントにもなります。

当日着る予定の夏着物、帯などは現在誂え中なので、この日は基本となる補整から袋帯まで、ひとつひとつ細かく丁寧に確認しながら復習しました。

さあて、あとは仕立上がりをうきうき、どきどきと待つばかり。

ただし着物は材質が変わると全く手の感触が違ってきます。

出来上がったら気合を入れて当日向けの練習をしましょう。

暑いですが念願の夏着物、頑張って下さい!!

20080630205357

いつもと趣の違う装いに思わずふり向きポーズで決めてみました!

きものの小径 きも
のの小径:浴衣スタイルアップキャンペーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »