« だ~れ? | トップページ | 箱寝 »

アンティーク着物で!

アンティーク着物のお店で一目惚れ、どうしても着たい!!―― 今日お稽古に来られたのはそんな1枚の着物との出会いが着付けを習うきっかけになられた方です。運命の着物はこちら。

20080521212238

現代の着物にはない大胆な柄がいかにも。グレー地に渋めの茜色で色が押えられているので大柄でも決してうるさくなりません。こうして見るとかえってモダンで斬新な感じがするから不思議ですね。

20080521212302_2

着付けを習うのは初めてということで、今日は長襦袢を着られるところまでお稽古しました。着付けはちょっとした手の位置や指使いなどでずっと楽に、また後の手間を省いたりすることができます。例えば紐を結んだあとの背中の皺も指2本、二撫でであっという間にきれいに。この日一番の収穫?!でした。はじめは繰り返し練習することが大事ですが、手順を覚える→無駄な動きをなくす→結果、早く楽に、ということにつながります。頑張りましょう!

ご主人のお仕事の関係で外国との接点も多く、それで逆に「日本人」を意識されたそうです。いつか外国でも着物を…着物は世界の3大民族衣装のひとつ、自信をもってその夢を実現されてください。案外早くかなうかもしれませんよ!

きものの小径

もっと気楽に、もっと楽しく。着付けレッスンいたします。

|

« だ~れ? | トップページ | 箱寝 »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/21091454

この記事へのトラックバック一覧です: アンティーク着物で!:

« だ~れ? | トップページ | 箱寝 »