« アートな週末(その1) | トップページ | アートな週末(その3) »

アートな週末(その2)

昨晩のKJのコンサートに続き、土曜日はブリジストン美術館で開かれている岡鹿之助の個展を見に行きました。

20080525193643

ベルエポックの華やかなりし時代にパリのアトリエで創作活動をしていた画家です。これまで訪れた美術館でも見ているはずなのに、正直いって名前も絵も覚えていなかった。この日は岡が大好きというご亭主につきあって。

おもしろかったのはサクッと描かれた線に対して面の描写、川や池の水、とりわけ地面に降り積もった雪などはとても写実的な質感で描かれていること。スーラ、ルドン、ピサロ、ボナール、ゴーギャン、どこかで重なりながらどの絵も至って安定感のある静かな彼の画風…もしかしたら…この画家の中には静かで抑制された表現の奥にとんでもなくいろいろなものがぶつかりあい、ひしめきあっていたのでは?と、ちらり思ったり。だからというわけではありませんが、この日見た中で私が一番気に入った一枚はこれ、彼の作品中では異彩を放つ「群落」です。

20080525194219てっきりパリの街並みかと思いきや、どこかの村の家並みを描いたものだそうです。

|

« アートな週末(その1) | トップページ | アートな週末(その3) »

めでる(美)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/21177831

この記事へのトラックバック一覧です: アートな週末(その2):

« アートな週末(その1) | トップページ | アートな週末(その3) »