« 箱寝 | トップページ | アートな週末(その2) »

アートな週末(その1)

Kj





週末の金曜日、キース・ジャレットKeith Jarrettのソロ・コンサートに行ってきました。ひょんなことで手に入れたチケットでしたが、開演を待つ間のウキウキした期待感も久しぶりです。「宇宙では衝突し、調和し、そして常に動いている」、そんなキースからのメッセージそのままの演奏でした。高音だけの速いテンポでは、まるで無数の柔らかくて薄いガラス片が空中で煌めいているよう。左手の低奏部が規則正しく続くとまるで子守唄を聞いているように自然に頭が揺れてくる...この人のピアノは聴いている途中からただ感じ、自然と身体が呼応してくる、そんな音楽のような気がする。
大好きな曲のひとつ”My Wild Irish Rose”もアンコールで演奏されました!

|

« 箱寝 | トップページ | アートな週末(その2) »

ききいる(音)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/21147766

この記事へのトラックバック一覧です: アートな週末(その1):

« 箱寝 | トップページ | アートな週末(その2) »