« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

それなりに平和な日々

P1000914

このところパパさんもママさんもなにかと忙しいらしい…で、つまらない。仕方ないから鳥でもおちょくりに行くか。

P1010206

しかし、いつも最後は逆におちょくられてるような気がする…P1010203

そしたら仕方ない、外を通る人でも冷やかすか。そういえば、連休の後半に横浜のばあちゃんがやって来るらしい。初めてお目にかかるのでちょっとスリリングだ。

(ちょっとその前に、びびりのミエルちゃん、あんたのその内弁慶をなんとかせんと)

きものの小径

ひとりで着られる着物、着付けの個人レッスンいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御殿場へ

この週末はお彼岸に行けなかったお墓参りに富士山の麓の御殿場へ。寒い日がつづいたせいか、いつもの年より遅く桜がほぼ満開でした。

20080419120453

20080419114730_2

ワンマン運転になったとはいえ、いまだ単線、無人駅もある御殿場線などに乗るとちょっとした旅気分になります。品川(快速アクティ)→国府津(御殿場線)→駿河小山(バス)→霊園、帰りは霊園(バス)→新松田(小田急線)→小田原(快速アクティ)→品川、こりゃ十分プチ旅行だわ。そうそう、うっかりパスモで改札を入ってしまった私は駿河小山の駅で出られませんでした。御殿場線はJR東海、お気をつけください。

子供の頃はお弁当を持って家族でピクニックがてら来たものですが、今では祖父母に父、遠い親戚や同級生まで、ずいぶんたくさんここで眠ってる。また来るね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元祖メタボ

21

今年からメタボ測定が健康診断で義務付けられるようになりましたが、こちら生まれながらのメタボ体型+小顔といたってトレンディなボディの持ち主。にしても、このまあるい後ろ姿はまるでアルマジロ?

Cute_2

名誉挽回、正面から”私ってけっこうキュート?”

きものの小径

| | コメント (0) | トラックバック (0)

袋入り

クローゼットを開けて手提げを取り出し、扉を閉めて振り向いたらもうこれです。全く油断も隙もあったものじゃない。

Sac1

Sac2

なんかある?

Sac3

なかった。

きものの小径

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雅叙園にて

目黒雅叙園で開かれたきものカルチャー研究所の春の認定式に参加しました。降るのか降らんのか、はっきりせいといいたくなるようなあいにくのお天気、結局雨仕度でのお出かけになりましたが、会場では全員それぞれに晴れ着姿で壮観そのもの。式のあとは美味しい和食に毎年恒例のビンゴゲームなどなど、お開きになる頃には雨も上がり、外の庭園で記念撮影、春の優雅な一日を皆と楽しみました。

0413a

0413b_3

0413c_3

きものの小径

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに箱

そういえば最近ちょうどよい塩梅のがなくて、久々にジャスト・フィットの箱です。しばらく御使用いただき、角も存分にカジカジされた後、リサイクルごみに出しますからねっ。

20080330092531

20080331221819

頭、重いん?(そうは思えぬが…)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トライは続く!

20080407211526

先週着物に初トライの方、今回はご自分で着物を着られるところまで目指しました。衿の抜き方や合わせ方はOK?丈やシルエットは?しわもとらなきゃ、と最初は同時多発でどうしても混乱します。でも一つ一つ確認しながらこのように綺麗に着ることができました!ポイントは忘れないようにとしっかりメモ、おうちでの練習に役立ててください。

さて、次回はいよいよ名古屋帯でお太鼓結びですが、本日は浴衣などで使う半巾帯をためしに結んでみました。すっきり上げた髪にとてもよく似合う小粋な帯結び、すっかり気に入られたようで、じゃ、ついでにこれも覚えてしまいましょうということに。楽しみがまたひとつ増えましたね!

きものの小径

ひとりで着られる着物、着付けの個人レッスンいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日のお花見

この週末、都心ではさすがに桜も見納めでしたが、埼玉の家の近くではこのとおり満開。P1010156_2

P1010160

こちらは桜ではなく木蓮。上から下まで、木の全面に毎年見事な花をつけます。

桜の時季に雨はつきものですが、夜半からの雨に加え今朝は風も強まり、まさに「春の嵐」の一日になりそう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座で書展

20080404085654

昨日は銀座の鳩居堂画廊で開かれている「現日女流書展」へ出かけました。女流35名による作品展ですが、私の友人も出品しています!

20080403184101

20080403184211

「山桜」と題された作品、繊細な線の跡にどこか強さも秘められて彼女らしい…(と、しばし見惚れる)…紙と文字に墨、究極のシンプル、それでいて表された作品はどれも驚くほど個性的です。書は視覚のポエムでもあったんですね。日常では使うことのないたおやかな言葉も含め、やはり日本の伝統文化は奥深いとあらためて想わされる作品展でした。

それにしても、美しい字を書ける人は羨ましい。彼女から届いた葉書を手にすると私はいつも幸せな気分になります。たとえば自分の好きな言葉を書にして楽しむ。日常に使える書、そんなコンセプトの書道教室を友人が始めました。場所は逗子マリーナ。書に興味がある、始めてみたい、お近くにお住まいの方、是非いかがですか?

雪 月 花

第3回 現日女流書展  銀座鳩居堂4階画廊で4月6日(日)まで

| | コメント (2) | トラックバック (0)

着物にトライ!

4月中に習得!を目指す方がお稽古にいらっしゃいました。着物は初めてということでしたが、今日は長襦袢まで着られるようになりました。

20080402211853_2

着物の練習には実際に自分の着姿を見て、頭の中にイメージしておくことがとても重要です。そこでお持ちくださった一式で着姿を完成させてみました。黒と白の万筋の着物に同じくモノトーンの矢羽根の名古屋帯、小物に少しだけ色を加えたシックな装いです。色柄を押えてあるので小物使いでいろいろに楽しめそうですね。ヴァリエーションのイメージが早くも浮かんできたようですよ!次回も頑張りましょう!

きものの小径

もっと気楽に、もっと楽しく。着付けの個人レッスンいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »