« 訪問着に袋帯-2 | トップページ | 溜池界隈で »

見えない粋

「見えないところに凝るのが江戸っ子の粋」とはよく申しますが、下駄もはいてしまえば天は見えないんですがねえ…左右あわせると龍が完成する、なかなかイナセな男物の右近下駄です。

Ryu_2

見えない部分、裏を楽しむのは江戸っ子でなくとも着物文化に総じて通ずるところです。それにしても男物の長襦袢や羽織の裏など、時々あっと驚くような柄に出会いますが、あれは無地や柄といってもせいぜい細縞や格子など地味な着物の反動?いや、けっこうけっこう、着物は自己満足が重要です!

きものの小径

もっと気軽に、もっと楽しく。港区にある着付け教室です。

|

« 訪問着に袋帯-2 | トップページ | 溜池界隈で »

よそおふ(衣)」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/11854604

この記事へのトラックバック一覧です: 見えない粋:

« 訪問着に袋帯-2 | トップページ | 溜池界隈で »