« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

ネコとワインと…週末の楽しみ

ハイパーグルメ(単に食い意地が張ってるともいう)な末っ子、週末の楽しみは何といっても美味しいものが食べられることです。

P1010049

(目線は既に皿を追っている)今日は何かな?

P1010017

(まなざしも真剣に身を乗り出し)来たッ!

P1010015

うミャ~

本日は美味しいチーズをいただきました。乳製品には目がないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悉皆屋さん

着物を着ることが多くなると必ずでてくる悩みがクリーニングやメンテナンスです(→事始Q&A)。浴衣やウールならともかく、絹物はやはり呉服屋さんや専門店が安心です。悉皆屋さん、聞いたことのない人もたくさんいるのでは?悉皆(しっかい)とは「みな、のこらず、ことごとく」の意味、つまり着物のことならなんでも、丸洗い・洗い張り、しみ抜き、染め替え、仕立て直し、全部請け負ってくれる有難い存在です。昔はきっとこういうお店がたくさんあったのでしょうねえ。

20080222175033

新橋駅からほど近いところに、こんな昔ながらの悉皆屋さんが残っていました。なるほど、ここは着物で出勤する方たちも多い銀座がすぐそば、お店にはいつも着物が山積みになっています。もちろん仕事着でない普通の着物も預ってくださいますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒヤシンス

Jacinthe

帰って玄関のドアを開けると、普段なら着物の防虫香か匂い袋の香りがします。時々はネコのカリカリの匂いなんてことも。きのうは花の香りがしました。年明けから忙しかった仕事に加え、ちょうど寒さ疲れしてくる頃なのか、毎年1月の終わりから2月頃になると鉢植えの花が目にとまります。買うのは決まってこれ、ヒヤシンス。色も濃かったり、淡かったりですが必ずこの青みがかった藤色です。この冬は寒いせいか花が開くのにいつもより時間がかかりました。花が終ったらプランターの土に球根を埋めておくと、来年またチビの花が咲いてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

場所取り

01281

わっ、なによ、あんた。

01262

いつも人の場所を取るんだから、ったく。

01263

なんか言った?

エアコンの温風が程よい、この冬一番人気の場所。こうして今日もつばぜり合いは続く…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズ屋さん

先日のパリの裏通りのような一角、実はチーズ屋さんのフェルミエ(Fromagerie Fermier)でした!

Ferm2_4

仕事場からも歩いて15分ほど、この日は予約しておいたモツァレラチーズの味噌漬けを受け取りに行きました。日本酒のおつまみにぴったりですが、わが家ではやはりワインとともに。豚ロースにこの味噌漬けチーズを乗せて焼くというお薦めレシピ、うん、美味しそう。この週末はこれで行こう。さて、これに合うワインはなにかな?

Vache_3

黄色にクロネコさんではなく、牛さんのマークがユーモラスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒衿にもネコ

黒い衿にはつい惹かれてしまうのですが、いざ使おうとすると難しいかも…やはり人や着物を選ぶというか、とりわけ塩瀬やちりめんなどスタンダードな素材で、しかも無地場の多いものなどはややもすると時代劇に出てくる江戸の町娘風に。

Rule1

写真は黒地に疋田柄の衿にお揃いの帯締めを使用してみました。帯締めもこういうぽってりとした丸ぐけにすると、どことなくレトロな雰囲気になるでしょうか。ちなみに着物は「娘時代」の母のもの。余談ですが、これを着て銀座を歩いた云々といまだに嬉しそうに話すのですから着物とはげに思い入れの深い、ある意味コワイものなのです。さて、そんなちょっと手ごわい黒衿ですが、ああ…

Umewaka

Umewaka2

Umewaka3

それでもやっぱり外せませんよ、ネコラバーとしてはこういうの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここはパリ?

Ferm1

いえいえ、東京の愛宕山です。まるでパリの裏路を歩いていて出くわすような一角ですが、愛宕神社へとつづく参道の途中です。

Eglise

その帰り道にはこんな教会が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刺し子の布巾

20080204201108

このあいだ家で糸を捜していたら、やりかけたままになった刺し子の布巾が箱から出てきました。先週の大雪の日曜日、外は寒そうで出かけたくないし、ちょうどよいから降りしきる雪を窓から眺めながらちくりちくり。ただひたすら運針するという極めて単純な作業なのですが、なぜか気持ちが落ち着いてくるから不思議です。仕上がると麻の葉になるはずですが、この日は6割方出来上がり。さて、完成はいつになるか。まっ、ぼちぼち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪・雪・雪!

今日は立春、とはいえ春は名のみの寒さです。きのうの雪…めったに雪など降らないところに住んでいると、ついわくわくしてしまいます。しかも休日とあってお気楽なものYukimit、 もっぱら窓から雪見の一日でした。

シティ・キャットもさすがに窓の外が気になります。

Yukjmimi1

かわって、こちら埼玉在住のカントリー・キャット。明り取りの小窓に登ってやはり外が気にかかる様子…水が平気な変なネコと思ったら雪もまったくノープロブレムでした。

Yukimimi2

Yukimimi3

このあとも興味収まらず、雪の降りしきる中、キャリーに入って主人とお散歩。前世はきっと犬だったんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »