« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

今週の1本

P1000747













ブルゴーニュの中でも、ボーヌロマネやニュイサンジョルジュ、ジュヴレィシャンンベルタンのように有名でなくとも、比較的コストパフォーマンスが高いと聞いたのがヴォルネィとモレ サン  ドニです。そこで今回はドメーヌ シロ ピュトーのヴォルネィ 2000を飲んでみました。早めに栓を開け、開きはじめた頃にグラスに注ぎ、やさしい香りを嗅ぎながら口に含むと、ゆったりとしたピノノワールの味わいが口の中一杯に広がります。決して華やかさはありませんが、なんとも言えないまろやかさが幸せな気分にしてくれます。華やかでもなく、かといって濃厚ともいえないスタンダードな舌触りですが、このゆったりした味わいは、すっかり気に入ってしまいました。(by☆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枕ネコ

20070920224813

過ごしやすい陽気になると枕を盗られます。首凝りには具合良いので愛用のテンピュール枕ですが、やはりあの窪みはネコにもフィット感があるんだろうか…あんまり気持ちよさそうに脱力しているので動かせません。

20070920224721

なんだかんだ、こうして春と秋それぞれ1ヶ月くらい…もういいわ、あげる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潮風に吹かれて

レインボーブリッジの遊歩道~お台場を散歩。記録的な残暑とかの強烈な日差しとベッタベタの潮風でした。

921f







921m

きものの小径

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の1本

P1000744













久々の牛肉料理に合わせて選んだのが、これ。久々のボルドーは、AOCボルドーのシャトー ロック・ド・ジャンリス2004です。3代にわたるメルローの造り手だそうですが、その味わいは、深みを残しつつも、あっさり感があって、廉価版でありながら、どこかのレストランで飲んだマルゴーと遜色ないものと、素人には思えたものです(by ☆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お幸せに!

この夏浴衣姿で登場してくれたお二人の結婚式。

Img0003






Wed1






会場にはこんな手作りのものが。

Img0041_2






どうぞお幸せに!

きものの小径

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半巾帯で粋な帯結び

秋からの気軽な装いに似合う粋な帯結びのご紹介。浴衣で覚えた半巾帯を使えばこんなにいろいろな帯結びのヴァリエーションが楽しめます。木綿、ウール、小紋に紬、フォーマル以外の着物ならすべてOKです。

Kuro1

Wh2

Cocoa1

Syo2

これならパーティーにも。

Cocoa3

Tiri1

Tiri2

名古屋帯が結べなくたって大丈夫!ついでに草履ではなく、下駄を突っ掛けてちょっとキモノでお出かけしましょ!

きものの小径

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半巾自在(姉さま結び)

どんな材質の帯でもOK、簡単に結べてくずれにくく、適度なヴォリュームも出ると良い事尽くめなので、個人的にも一年を通して登場回数ダントツNO1の帯結びです。基本は角を広げますが、ここでは半分に折ったままで角出しの雰囲気にしてみました。こうするときりりとした仕上がりになるのでどちらかというとこの方が好み。Han1a

Han2a

最後にたれ先を上から巻くか、下から巻くか。それだけの違いなのですが、けっこう雰囲気が変わります。

きものの小径

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋、キモノ始めてみませんか!

さて、この夏浴衣デビューした人もたくさんいたことと思います。いかがでしたか?ちょっといつもと違う自分に出会って新鮮に感じた方も多かったのではないでしょうか。もうすぐ秋、浴衣の次は木綿やウールなど、気負わず楽しみながらキモノ始めてみませんか?お母さんやお祖母ちゃんの着物があれば、そこから入門してみるのもよいですね。洋服だったらお祖母ちゃんのをそっくりそのまま着ることなんて有得な~い!―ですよね?! でも着物なら不思議と大丈夫。写真は小紋も帯も母のものですが、全然違和感なく着られます。

Hana2

こちらは帯だけ自前のものに変えました。木綿のバティック帯には「角出し」が雰囲気です。

Tuno2

きものの小径

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着物小物の収納

何やかや知らぬうちに増え、収納に頭を悩ますのが帯揚げや帯締めです。使っているのは着物用ではなく文箱。足りなくなると鳩居堂へ買いに行きます。帯揚げのほか帯締めや半衿の収納にもよいのでは。三分紐は同じシリーズの小さめ・薄めを愛用しています。

Obiage

Obij2

Obon

きものの小径

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の終わり~秋へ

Noji1a 夏も終わりですね…今年の夏の思い出、いくつつくりましたか?

Noji2a   

そして秋…

Lamp

きものの小径

| | コメント (1) | トラックバック (0)

どのタイプ?

Neko

一応隠れてるつもりらしいのですが…因みに吊るした着物の裏側に入るタイプ(写真)、下に置いた着物にもぐるタイプ、ネコによって好みが分かれるようです。あ、もうひとタイプありました。衣装敷きの下をモグラのように移動する、もしくは衣装敷きを蹴散らしながら対角線に突っ切る。↓そのタイプです。

Neko2

きものの小径

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »