« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

大人の兵児帯

兵児帯というと懐かしくて、なんだか子供の頃を思い出すような...しかし!なんといっても技不要、だれでも簡単に結べるとあって、最近は浴衣シーズンになると目移りするくらい様々なヴァリエーションの兵児帯が並びます。伝統的な絞り、今風のオーガンジーやタイシルク風などなど。若い方ならそれらをボリュームいっぱいに結ぶのもよいですね。もう少し落ち着いた年代の方だとさすがに金魚のシッポみたいな、というわけにはいきません。小さくまとめたり、左右をアンバランスに仕上げたりしたこんな結び方はいかがですか?
0707m







0707l_2







これは先日の浴衣講習で。オーガンジーを花のように。
0707q_6
 




きものの小径

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の1本

我が家では、年代ものもワインや少々値の張ったワインは、床下収納庫を外した、いわゆる縁の下で保存してます。今週は、その中から1998年ポールレイツのブルゴーニュ・ピノノワールを取り出しました。
ワインの勲章ともいえる黴が少しだけラベルについてますが、味の方は、さすがに本来の華やかな香りの中に
まったりとした年代を感じさせるものが出てきています。10年一昔とはいいますが、20世紀は遠くになりにけり、です。(by ☆)
P1000697

きものの小径

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の1皿

木曜日に行った東銀座のバー”mon coeur”の一皿をさっそく再現。帆立とタコをマリネしたものをアボカドのソースで和えてあります。

P1000682_1

きものの小径 きものの小径:浴衣スタイルアップキャンペーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キツネか狸か

人間の顔は大方キツネか狸に分類できるらしいです。(試しに自分の周りを当てはめてみる→なるほど)。こちら器用なことに一人(匹)二役です。
ときにキツネ顔
P1000627





ときに狸顔               
P1000630







これが普段顔です。

P1000571_2

きものの小径 きものの小径:浴衣スタイルアップキャンペーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣の帯結び

ねじりを入れて結ぶ―浴衣帯によくそんなアレンジがしてありますよね。適度な張りと柔らかさ、強力な復元力というポリエステル製帯の威力が存分に発揮される結び方です。できればリバーシブルの、色柄のコントラストのはっきりしたものが結び映えします。左右のねじりを入れる位置、裏表の出し方、出し巾の分量などで、同じ浴衣でもいろいろに表情が変わります。あれこれ試して自分の好みを見つけてみてはいかが。
0707b_1 0707ih_1
0707j_2







きものの小径 きものの小径:浴衣スタイルアップキャンペーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Specialな1本

え~、週が明けたら勤務場所が変わるそうです。別名を転勤とも。4年間ご苦労様でした。ということでこの週末はシャンパンをアペリティフに一杯。我が家ではお祝いや区切りなど何かちょっと、というとき登場するモエ・エ・シャンドンのロゼですが、微妙な桜色がなんともきれいです。by ma
P1000680

きものの小径

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GIOVANNI MIRABASSI

サクランボもそろそろおしまいですね。さくらんぼといえば「桜んぼの実る頃」というシャンソンをご存知ですか?宮崎アニメの「紅の豚」で加藤登紀子が歌っていたあの唄です。ジョバンニ・ミラバッシの"AVANTI!"の中にもこの曲が入っていました。昔から民衆に歌い伝えられている曲や反戦歌を集めたものだそうですが、そこに漂うのはむしろ静寂。ん、これは…一聴すればたちどころに五感が反応する、そうした類の印象的なPIANO SOLOです。キースがお好きな人なら当たりかも。
P1010001

きものの小径

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »