« 何を想うか… | トップページ | 夏に向けて― 浴衣 その1 »

友禅と型染

もうすぐ東京国立近代美術館工芸館で、所蔵作品展「友禅と型染」が始まります。きもの専門店は敷居が高くてちょっと、と感じていた人も、こんな催しなら、出かけやすいのでは。森口華弘さん、木村雨山さん、中村勝馬さん、山田貢さんといった名前にピンとくる方も、そうでない方も楽しめると思います。

おとなりの美術館本館では「アンリ・カルティエ=ブレッソン 知られざる全貌」展も始まります。写真の好きな方も誘って、本館と工芸館をゆったりめぐるなんてのはいかがですか?


きものの小径

|

« 何を想うか… | トップページ | 夏に向けて― 浴衣 その1 »

よそおふ(衣)」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/6580904

この記事へのトラックバック一覧です: 友禅と型染:

» 第3回ジャパン・アート・フェスティバル=作家と作品リスト [国際芸術見本市(ジャパン・アート・フェスティバル)始末記]
第3回JAF(ジャパン・アート・フェスティバル)(1968・メキシコシティ、米国 [続きを読む]

受信: 2007年5月29日 (火) 19:31

« 何を想うか… | トップページ | 夏に向けて― 浴衣 その1 »